Inateck PCIe USB 3.2 Gen 2カード、帯域幅20 Gbps、3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポート、KU5211_red - Inateckバックパックジャパン
Inateck PCIe USB 3.2 Gen 2カード、帯域幅20 Gbps、3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポート、KU5211_red - Inateckバックパックジャパン
Inateck PCIe USB 3.2 Gen 2カード、帯域幅20 Gbps、3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポート、KU5211_red - Inateckバックパックジャパン
Inateck PCIe USB 3.2 Gen 2カード、帯域幅20 Gbps、3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポート、KU5211_red - Inateckバックパックジャパン
Inateck PCIe USB 3.2 Gen 2カード、帯域幅20 Gbps、3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポート、KU5211_red - Inateckバックパックジャパン
Inateck PCIe USB 3.2 Gen 2カード、帯域幅20 Gbps、3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポート、KU5211_red - Inateckバックパックジャパン
Inateck PCIe USB 3.2 Gen 2カード、帯域幅20 Gbps、3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポート、KU5211_red - Inateckバックパックジャパン

Inateck PCIe USB 3.2 Gen 2カード、帯域幅20 Gbps、3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポート、KU5211_red

通常価格 ¥5,999
単価  あたり 
税込

  • 【多種類ポート PCIe-USB3.2 Gen 2カード】:このカードは、PCIe x4スロットから3つのUSB Type-Aポートと2つのUSB Type-Cポートを拡張します。
  • 【高速転送】:PCIeインターフェイスの近くにあるUSB Type-Aポートは、10Gbpsの帯域幅を持っています。他の4つのUSBポートは10Gbpsの帯域幅を共有し、1台のデバイスのみアクセスする場合は、最大で10Gbpsをそのデバイスに割り当てます。
  • 【幅広い互換性】: Windows 7、8、10、およびMac OS10.8.2以降と互換性があります。 Windows 7で操作する場合は、ドライバーをインストールする必要があります。HPからドライバーをダウンロードできます。
  • 【簡単なインストール】:この製品は、マザーボードのPCIeスロットから直接電力を供給します。外部電源アダプターは不要で、手間のかからない取り付けが保証されています。
  • 【安全安心】:USB Type-Aポートは最大5Wの電力、USB Type-Cポートは最大15Wの電力をサポートします。過電流保護機能が装備されています。

商品の説明

KU5211

このカードは、PCIe x4スロットから3つのUSB Type-A(USB 3.2 Gen 2)ポートと2つのUSB Type-C(USB 3.2 Gen 2)ポートを拡張します。

20gbps

このカードは、ASM3142およびVL822チップを備えています。 PCIeインターフェイスの近くにあるUSB Type-Aポートは、ASM3142チップを採用して、10Gbpsの帯域幅を持っています。他の4つのUSBポートはVL822チップを利用して10Gbpsの帯域幅を共有し、1台のデバイスのみアクセスする場合は、最大で10Gbpsをそのデバイスに割り当てます。

5211

幅広い互換性: Windows 7、8、10、およびMac OS10.8.2以降と互換性があります。 Windows 7で操作する場合は、ドライバーをインストールする必要があります。HPからドライバーをダウンロードできます。Windows 8、10 、Mac OS 10.8.2及び以降のシステムがドライバーがいりません。

20gbp

このカードは、マザーボードのPCIeスロットから直接に電力を提供されます。外部電源アダプタは必要ありません。手間のかからない取り付けが保証されます。本製品は、PCIe2.0プロトコル以降のマザーボードで動作します。PCIe x 4、x 8、およびx16スロットでも機能します。

USB Type-Aポートは最大5Wの電力、USB Type-Cポートは最大15Wの電力をサポートします。過電流保護機能が装備されています。

パッケージリスト

1 x KU5211 PCIe-USB3.2 Gen2カード

1xバックプレート

1x十字ドライバー

4xネジ

1x取扱説明書

1xアフターサービスカード

1.以下の情報については、マザーボードの製造元にご確認ください。

a) 対応したPCIeインターフェースプロトコルのバージョン;

PCIe3.0以降プロトコルであることを確保してください。

b) PCIeインターフェイスに割り当てられたレーン数;

PCIeインターフェイスに割り当てられたレーンが4倍(x4)以上であることを確認してください。他のPCIeインターフェイスが占有されている場合は、PCIe x 4インターフェイスに割り当てられるレーン数が、x2またはx1になる可能性があります。

c) 他のPCIeインターフェイスがレーンを共有するか;

CPU側のレーン数は固定されているので、複数のPCIeポートが使用されている場合、各インターフェイスの実際の伝送速度が理論速度を下回る可能性があります。

例:CPUには16レーンがあり、マザーボードには2つのPCIe 3.0 x16ポートがあります。理論的には、各インターフェイスは128Gbpsの最大帯域幅に達することができますが、2つのインターフェイスが同時に使用されている場合、各ポートには8レーンを割り当てられ、最大帯域幅は64Gbpsに削減されます。

2. PCIeカードに接続されているデバイス及び接続ケーブルが10Gbps帯域幅をサポートしているかとご確認ください。

1) 接続されているデバイスが10Gbpsの帯域幅をサポートしているかについては、製造元にご確認ください。

2) 以下の方法で、ケーブルが10Gbps帯域幅をサポートしているかどうかをすばやく確認することができます。

a) ケーブルの長さは理論的にはデータの転送速度に影響を与えます。ケーブルの長さが短いほど、データがより速く転送します。ケーブルの長さが1メートルを超えると、ケーブルは10Gbpsの帯域幅にほとんど達ることができません。

b) もちろん、ケーブルが10Gbps帯域幅をサポートしているかどうかを確認するには、ケーブルサメーカーにお問い合わせいただくことをお勧めいたします。

3.拡張カードはすべてのポートが使用されているかと確認してください。

1) PCIeカードの5つのポートは、合計20Gbpsの帯域幅を提供します

2) PCIeインターフェイスの近くにあるUSBType-A 3.2 Gen2ポートは10Gbps帯域幅を独占し、残りの4つのポートは同じ10Gbps帯域幅を共有します。

3) 同じ帯域幅を共有するこれらの4つのポートが同時に使用されている場合、チップは外部デバイスに応じて帯域幅をインテリジェントに割り当てます。